フォトグラファー 荒川弘之 × Champs de ruban

太陽が沈んでから暗くなるまでの「マジック・アワー」と呼ばれるわずかな時間に生まれる光に照らされた、白い花々を撮影した
”White Flowers”
漆黒の中に浮かび上がる白い花々は、階調豊かなグレースケールのモノクロ写真で表現される。まるで光を宿しているかの様な佇まいで映し出されている花達1枚1枚からは全て違う表情を感じ取る事が出来るChamps de Rubanと荒川氏との作品です。

<プロフィール>
1951年栃木県生まれ。1975年東京経済大学卒業。1年間渡欧し各国で取材。その後六本木スタジオのアシスタントを経て、石川賢治氏に師事。1980年独立し荒川弘之事務所を設立。1981年日本航空「JAL沖縄夏のキャンペーン」ポスター、新聞広告、ビルボード等を手がけ、現在ではファッションから車まで幅広い写真で活躍中。 受賞歴: 1991年 ブリジストンレグノポスター ニューヨークADC賞入選
1992年 APAビエンナーレ入選

<<一覧へ戻る

「Champs de Ruban」シャンドリバンは様々なクリエイターとのオリジナルコラボギフトを販売しています。

  • CONCEPT コンセプト
  • ITEM
  • NEWS ニュース
  • CONTACT お問い合せ
  • SNS オフィシャルアカウント
  • SHOP オンラインショッピング
  • MOVIE 動画
  • RECRUIT 採用情報